FREESTYLE.pl: logo [F -ka] FREESTYLE.pl: logo

Blog - toolsalejp

虫歯をなおす

Od:
toolsalejp 
Data:
18 września 2019, 04:39
Ocena:
Ocena 0.00
虫歯をなおす

充填後の歯は24時間後に容積が変化してこそ安定します。患者は24時間以内にこの歯で食べ物を咀嚼してはいけません。
歯を抜く
1.糸を巻いて30分後に軽く吐いてください。
2.24時間以内はうがい歯磨きができません。傷口を吸ってはいけません。舌で傷口を舐めないでください。手で傷口に触れないでください。

3.抜歯後24時間以内に、唾液の中に薄い赤色の血走った糸があるのは正常で、明らかな大きな血の塊があるならば、痛みが腫れて発熱し、開口困難などの症状があったら、直ちに再診します。
4.歯を抜いた後、1~2日間は激しい運動をしてはいけません。できるだけ話を控えて、歯を患って食べ物を咀嚼しなくてもいいです。
5.傷口を縫合した場合は、医師の指示に従って5~7日間で抜糸してください。
6.抜歯後2~3ヶ月は入れ歯が必要です。
入れ歯をした後
初装着時には口の中に異常感があり、発音がよくない、吐き気がするなどの感覚があります。正常な現象です。
https://www.shikasale.com/category-164-b0-%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC.html
二、三日後に再診察し、検査と改正して、患者はゆっくりと慣れてきて、強くかぶれないで、硬いものを噛んではいけません。義歯が折れたり、粘膜を壊したりしないようにします。
3.歯が欠けている人は柔らかいものを食べ、慣れたら、少し硬いものを噛んでください。
4.寝る前に義歯を取って、きれいに洗って水の中に置いて、毎食後に義歯を取って洗ってからつけます。
5.歯を修正する前に、患者は必ず歯を2~3時間つけて、粘膜の圧力を受けた痕跡を検査して、正確に修正します。
矯正器を装着した後
1.矯正器は初めて装着した時によく違和感を感じます。これは正常な状況です。普通は数日後に次第に消えていきます。
2.コンディショナーの溝を固定すると脱落する恐れがありますので、食べ物を噛む時は、かじりすぎたり、噛みにくくなったり、核のある食べ物は避けなければなりません。果物や肉などはナイフで小さく切ったほうがいいです。
3.矯正の過程では必ず口腔衛生を維持し、毎回食事後はきちんと歯を磨く。
4.口外装置エアースケーラーまたは口内輪ゴムで牽引する患者に協力して、治療効果を保証するために、医師の指示に対して必ず真剣に実行してください。
多くの人が医者に歯を埋める時に、一回でもいいからと望んでいます。歯を見に行くたびに怖くて、いつも使っています。最初の浅い虫歯から深い虫歯に変化して、神経障害になって、歯が痛くてたまらないです。ですから、医者が初めて虫垂組織を助けてあげた後、主観的な症状がない場合は、直ちに補充することができます。

Komentarze

:     :    
Chcesz się wychylić i skomentować? - zaloguj się! ...a jak nie masz konta to dołącz do nas!

Podziel się







Ostatnio dołączyli

Najczęściej oglądane

Użytkownicy

  • troy5166
  • ysqaz62
  • laineqtfz
  • aybnb51
  • Recenzja
  • SundayXvip
  • margeles
  • swaldebht7
  • vezxu89
  • eregowt8x3
  • flkid12

Zdjęcia

  • alik
  • Skejcik
  • VIENIO
  • Forfiter
  • mgl
  • Redakcja
  • lotar
  • Jakub Kosmowski
  • Macko
  • troy5166
  • ysqaz62
  • laineqtfz
  • aybnb51
  • Recenzja
  • SundayXvip
  • margeles
Serwis używa plików cookies, aby mógł lepiej spełniać Wasze oczekiwania. Zamknij i nie pokazuj więcej tego komunikatu
Więcej informacji w naszej Polityce prywatności